>  >  > 特長(概要)

真のMDサイクルを実現するMDシステム

RetailFocus-Navi 特長・概要

専門店・アパレル向けMDシステム

20年以上にわたる流通業に特化した対応ノウハウをもとに、
真のMDサイクルの実現を目指して開発されたMDシステムです。

真のMDサイクルを実現するMDシステム

一般的なMD(マーチャンダイジング)システムでは、発注・配分・店舗販売の管理は実現されていますが、商品計画をシステム化されているお客様はなかなかいません。MDサイクルの始まりは「計画」です。RetailFocus-Naviなら、計画の整合性確認・共有・結果検証をひとつのシステムで管理し、真のMDサイクルを実現できます。

RetailFocus-Navi 5つの特長

  • 予算数字にもとづく
    計画の作成
  • 年・シーズン・月・52週・日次での売上・在庫・仕入予算を分類ごとに策定できます。
    策定した予算の全社共有が可能です。
  • 52週の計画を軸とした
    商品コントロール
  • シーズンごとに店頭フェイスの仮設立案と、実現のための計画策定~全社共有が可能です。
    仮設にもとづいた売場づくりの為の生産・商品供給(発注)を実現します。
  • 卸売機能を搭載
  • オプションの卸売機能により、様々な事業モデルに対応します。
    売上仕入・消化仕入・来月勘定等、業界の細かな商慣習に対応しています。
  • 効率的な
    在庫コントロール
  • 標準搭載の分析機能により、週単位での店頭の状況を正確に把握し、仮設の検証ができます。
    分析結果での異常値(仮説差異)を発見し、マークダウン・在庫移動等、的確な店頭への指示を行い消化率の向上を図ります。
  • タブレット端末対応・
    VMD機能搭載
  • Windowsタブレットへの搭載が可能です。接客しながらの在庫確認や、バックヤードでの業務を場所にとらわれず自由に行えます。
    標準
    搭載のVMD機能で、店舗のフェイス情報を全社に共有可能です。

商品ラインナップの可視化と
フェイス鮮度の維持

商品別・週別の商品構成(ラインナップ)が鮮度付きで分かり、
店舗は商品構成要素をシーズン前に把握できます。

商品ラインナップの可視化
商品ラインナップの可視化

計画データに基づいた
正確な商品コントロール
計画データに基づいた
正確な商品コントロール

週の計画が既にあるので、現状とを比較し翌週に向けての追加発注・店舗間移動の判断要素として活用できます。

計画データに基づいた正確な商品コントロール

目標数字の共有と
対応の迅速化

計画に基づいて各担当者が業務を実施するので、全社へ意識の統一を図れます。
修正が必要な際の認知と対応アクションを早急に行える効果があります。

操作性に優れた画面デザイン
最適な品揃えと売価戦略を誰でも実現可能

POSとの連携によるリアル情報の取得
POSとの連携によるリアル情報の取得

POSシステムとの連携により、本部はリアルタイム在庫・リアルタイム売上を把握でき、
店舗への迅速な指示対応ができます。

操作性に優れた画面デザイン

タブレット端末での商品問合せや
VMD機能の提供

Windowsタブレットにて、店舗から商品状況の確認が可能になり、顧客対応が向上します。
またVMD情報を販売員が登録できる機能を提供し、アイディアを全社で共有し販売促進につなげます。

多彩なオプション機能やシリーズの選択により業務をカバー
多彩なオプション機能やシリーズの選択により業務をカバー

連携製品

イメージ
携帯電話・スマートフォンを活用し、カードレスでポイントサービスを提供するモバイル会員ソリューション。
 
イメージ
電話やFAXで行っている受発注業務を低コストでシステム化するEDIシステム。
   

ソリューション   導入事例   よくあるご質問

  • リテールフォーカスへのお問い合わせはこちら

    • お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ
    • 03-3266-8364
    • 受付時間 平日 9:00 ~ 17:00
    • まずはお気軽にお問い合わせください
    • お問い合わせはこちら